建設業者が幹線県道・市道美化作業

 県建設業協会須賀川支部(横山敦支部長)と須賀川市建設業者協議会(野田忠会長)は4月3日、入園・入学と観光シーズンに合わせて、今年も幹線県道・市道のボランティア美化作業を行う。加盟50社から約150人が参加を予定している。
 須賀川アリーナ駐車場で午前8時から開会式を行い、各社担当路線に分かれて道路周辺の空き缶・ごみ拾い、デリネーターの掃除(特にレンズを重点的)、デリネーター・ガードレール・標識などの曲がりの修正(手作業で工具を使用して可能な範囲)を行う。
 協力社は次の通り。
◇幹線県道=横山建設、只野建設、赤羽組、八木沼組、新道建設、あおい、三柏工業、渡辺建設、橋本組、関根組、榊原工業
◇幹線市道=西間木工業所、西間木建材、影山建設工業、東北興業、イナダ、荒牧建設、環境建設、笠原工業、村越建設工業、緑奏、松本建設工業、朋友建設、豊樹苑土木、吉田工務店、保土原屋、関根建設工業所、丸源道路、根本造園、塩田組、鈴木造園、桑名建設、三瓶重機建設、遠藤重機建設、西東植物園、関根興業、日昭造園、赤井田造園土木、広陽興業、松川建設工業、鐶エスアール工業、サニークリエーション、圓谷建設、信栄工業、八幡工業、名古谷造園緑化、田村建設、安藤興業、ホーユー工業、岩瀬工業