チャレンジショップ4月に新店オープン

 tette1階チャレンジショップに、4月中旬頃からタロット鑑定・ジェルネイル販売の「suitogarden(スイートガーデン)」のオープンが決まった。現在営業中の「ぶりきのかえる」は本町の理髪店向かいのスペースで開業を予定している。
 チャレンジショップはtetteの松明通りと田善通りをつなぐ吹き抜けスペースに3店を営業しており、自家焙煎コーヒー提供・販売の「OrdinaryCoffee(オーディナリーコーヒー)」とキッズ・レディースファッションなど販売の「mama&kidsCuRe:(ママ&キッズキューリー)」は4月以降も継続する。
 市では中心市街地活性化基本計画に基づき、まちなかの活性化へつなげるため、将来的に中心市街地で魅力的な事業を始めようとする事業者や店を応援するため、オープンからチャレンジショップを設置している。
 4月から物販スペース1区画に空きが出ることから募集し、出店希望5件のうち書類・面接選考を経て、「スイートガーデン」の出店を決めた。
 市民交流センターは新型コロナウイルス感染拡大防止のため15日まで全館休館中だが、昨年1月のオープン以後、市内外から多くの来館者が足を運び、2月末現在で累計約75万人が入館している。