聖火リレーコース・ウオーク中止

 市内で聖火リレーを盛り上げようと企画した須賀川市民歩こう会(古川治会長)の「すかがわ・聖火リレーコース・ウオーク」は、新型コロナウイルスの影響により中止となった。
 同会は昭和39年の東京オリンピックにおける円谷幸吉選手の活躍と功績を後世に残そうと、大会翌年の40年5月に発足した経緯があるため、14日に同イベントを開く予定だったが、参加者の健康を第一に考え、開催を見送った。
 また4月に予定していた事業についても、打ち合わせ場所となる公民館が利用できなくなったこともあり、4日の駅前・翠ケ丘公園コース、18日の藤沼湖自然公園ウオーク、26日の日立海浜公園散策も中止となった。
 会員には書面の郵送などで連絡するとしている。