公民館も貸し館休止

15日まで貸し館休止を知らせる張り紙(西袋公民館)

 須賀川市は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、15日まで市内公民館の貸し館・貸し部屋、体育施設の貸し館休止を決めた。9日から各館入り口に張り紙で告知するなどして理解と協力を求めている。
 感染拡大防止のため市主催のイベント中止や延期、tetteやムシテックワールドの休館、全小中学校の一斉休校などの措置を図ってきたが、7日にいわき市の70代男性発症の県発表を受けて休止を発表した。
 新型コロナウイルス感染症の状況によって、貸し館・貸し部屋休止を延長する場合もある。
 社会教育団体に所属する70代男性は「県内の同年代が発症してやむを得ないのだろうが、毎日の楽しみが減ってさびしい限り。早く感染拡大が収まってほしいが」と寂しそうな笑みで答えた。
 県内からのウイルス感染を受けて、4月開催予定のイベントも自粛・延期する動きが見られ始めており、急降下する株価の動向とともに大型連休への影響を懸念する声も聞かれ始めている。