tette4日から全館閉館

わいわいパーク休館などで閑散としたtette(29日撮影)

 須賀川市は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、4日から15日までの12日間、市民交流センターtetteを臨時閉館する。期間中に返却期限を迎える中央図書館図書は返却ポスト利用または16日以降の返却を呼びかけている。
 tetteは不特定多数の子どもが集まるわいわいパークなどの閉館を決めていたが、新型コロナ感染拡大防止を目的に、4日からの全館休館を決めた。
 休館中は平常時にも行っている施設内の消毒作業を入念に行うとともに、中央図書館の蔵書整理などの作業をして16日以降の営業再開がスムーズに迎えられるよう準備を進めていく。
 なおtette1階のローソンは北側入り口から入店でき、午前7時から午後8時まで通常営業する。
 わいわいパークが休館して初めての週末となる2月29日のtetteは、図書館利用などで訪れた子どもたちも少なくなかったが、マスク姿が多く見受けられ、平常時は2000人前後から1300人台と来館者数が落ち込み、閑散とした雰囲気に全館包まれていた。
 来館者からは「図書館も利用できなくなり、子どもたちもすごく残念がっています」や高校生は「学習室の利用が出来なくなりかなり痛い。期間中は自宅学習に励むしかないですかね」などの声が聞かれた。