すかがわDEMOウルトラマングッズ販売

29日から販売が始まったこぷろオリジナルグッズ

 須賀川のまちづくり会社こぷろ須賀川(安田喜好社長)は29日から、市、円谷プロダクション、モンベル(本社大阪)と共同開発した「オリジナルウルトラマングッズ」販売をすかがわDEMOで始めた。Tシャツやレインジャケットにウルトラマンやピグモンなどここでしか手に入らないデザインが描かれ話題を呼んでいる。
 こぷろ須賀川は昨年6月にまちなかの周遊向上などを目的に、すかがわDEMOをオープンしたが、須賀川市の魅力を発信出来るオリジナル商品の必要性を感じ、グッズの企画・製作を進めてきた。
 モンベルはアウトドア用品の製造・卸・販売などを手がける総合グループで、東日本大震災後の被災地支援などに取り組み、まちおこしにつながる事業展開をと市や円谷プロダクションとも協力してオリジナルグッズを完成させた。
 発売したのはウルトラTシャツ(赤・青・緑)、レインジャケット(黄・紺)、クリアボトル(赤2種類・白・青)、スタッフバッグ(赤・白・青)の全12種類。
 TシャツはXSからXLまで全5サイズ対応で、胸にULTRAMANの文字がデザインされている。価格は税込み4180円。
 レインジャケットは背中のお尻部分にピグモンが描かれ、サイズは黄色がMとL、紺がMからXL。価格は税込み26400円。
 Tシャツとレインジャケットはともに吸水性と発汗性に優れた素材で、蒸れずに着やすく季節に合わせて着こなしを楽しめる。
 クリアボトルはウルトラマンとピグモンをデザインした赤種類0・75㍑が税込み2200円。白(ダダ星人)と青(バルタン星人)は0・5㍑で税込み1760円。注ぎ口も広く氷を入れやすいだけでなく、ナッツなど乾物の保存もできる。
 スタッフバッグはダダ星人、ピグモン、バルタン星人が描かれ、内容量は1㍑から10㍑まで4種類あり、価格も税込み1320円から1870円。
 Tシャツなどオリジナルウルトラマングッズは、今後もデザインや商品などを増やしていけるよう計画を進めており、すかがわDEMOでしか手に入らない限定感をPRしていきたい考え。
 すかがわDEMOは火曜日定休。営業時間は午前10時オープンで平日は午後6時、土・日・祝日は午後5時まで。問い合わせはこぷろ須賀川(℡94―6590)へ。