高校卒業式の規模縮小

 須賀川・岩瀬地方の県立5高校(須賀川、須賀川桐陽、清陵情報、長沼、岩瀬農業)の卒業式は3月1日午前10時から各校で行われるが、新型コロナウイルス感染の影響により、規模縮小など各校で対応する。
 今年度の卒業生は5校合計で昨年より9人多い997人が母校を巣立ち、進学・就職などそれぞれの道に進む。
 各校とも縮小規模など詳細の調整を進めているが、27日午前9時現在、ほぼすべての高校で卒業生と保護者のみ出席させ、式歌や祝辞を省き式全体を時間短縮させる予定。
 各校の卒業予定人数は次の通り。
▽須賀川=231人▽須賀川桐陽=233人▽清陵情報=274人▽長沼=44人▽岩瀬農業=215人