かがみいしフォトコンテスト審査会

最優秀賞に選ばれた「午後の散歩」

 鏡石町観光協会の「2019かがみいしフォトコンテスト」審査会は25日、町勤労青少年ホームで開かれ、最優秀賞に児山剛さん(南会津町)の「午後の散歩」、優秀賞には佐浦元泰さん(鏡石町)の「晩秋の鳥見山公園」が選ばれた。
 今年度は「鏡石町を観光してみたい!」をテーマに鏡石町の風景、イベント、グルメなどの観光資源や素材、美味しいものを生かし、より多くの人たちが町を訪れたくなる作品を募集し、県内外から173点の作品が寄せられた。
 受賞作品は広告パンフレットなどの観光宣伝の素材に活用され、4月下旬から5月上旬までイオンスーパーセンター鏡石店内に展示される予定。
 入賞者は次の通り
▽最優秀賞=児山剛(南会津町)▽優秀賞=佐浦元泰(鏡石町)▽あやめ賞=丹野順子(矢吹町)

優秀賞に選ばれた「晩秋の鳥見山公園」

▽さくら賞=吉田政孝(鏡石町)▽岩瀬牧場賞=氏家勝治(二本松市)▽あやめ撮影会賞=加藤正幸(郡山市)▽田んぼアート賞=熊田行雄(鏡石町)▽イベント賞=村越英(須賀川市)▽四季賞=斎藤紀之(鏡石町)、十文字国勝(須賀川市)、吉田雫(鏡石町)、関根松美(須賀川市)▽佳作=米戸秀夫(鏡石町)、関根勇司(須賀川市)、遠藤十一(白河市)▽特別賞=池上和夫(郡山市)、志賀雄一(田村市)、佐藤義和(鏡石町)