須賀川地区セーフティチャレンジ入賞者

 県交通対策協議会など主催のドライバー総参加「セーフティチャレンジ」特別賞抽選会は県交通安全協会で行われ、須賀川地区から3万円分の商品券が当たるチャレンジ賞6本、同じく9000円分のチームワーク賞42本の特別賞計48本が当選した。
 3人1組のチームをつくり、幅広い年代のドライバーがルール厳守とモラル向上をお互いに注意し合い、励まし合いながら期間内(昨年7月から12月まで)の無事故・無違反を目指した。
 地区内からは1124チーム3372人(前年比71チーム、213人減)が参加し、48チームに商品総額55万8000円が当選した。
 特別賞の授受は、須賀川地区交通安全協会から順次当選チームの代表者に贈呈する。
 県内では1万9323チーム、88・5%が無事故・無違反を達成した。
 地区内の入賞チーム代表者は次の通り。
▽チャレンジ賞(3万円分商品券)=原有(須賀川農業普及所)有我寿隆(林精器製造)郡司剛(ケアハウスゆう遊館)平栗孝彦(東北旭紙業)真壁美幸(鏡石保育所)酒井一憲(須賀川三中)
▽チームワーク賞(9000円分商品券)=薄葉光宏(ひまわり)関根誠一(ハシコー梱包運輸)吉田真由美(天栄村役場)熊田有記(TNK)有馬正則、星野拓也、松本修一、根本あつ子(以上林精器製造)長沼薫、鴫原亜紀、吉田善典、髙木剛(以上須賀川信用金庫)酒井孝昌(新道建設)糸井友行(須賀川地方広域消防組合)古川京子(笠原工業)佐久間秀樹(東北電力須賀川電力センター)小林勤(同郡山電力センター)遠藤菜央、佐藤征昭、栁沼修一(以上鏡石町役場)渡部奈美子(鏡石町社会福祉協議会)滝田賢司(かがみいしスポーツクラブ)齋藤友実江、宗形隆広、黒河内仁、田村広樹、藤田輝美、須藤新之介、橋本裕史、佐藤みなみ(以上須賀川市役所)木村理香、増子純一(以上仁井田公民館)小野愛美(白方こども園)本多淳嗣(西袋二小)久松敦恵、横川恵、石坂幸江(南東北春日リハビリテーション病院)岩井哲郎(石川運送)齋藤富好、根本義治、小松真一、安藤豊吉