4月11日ウオークinすかがわ桜

聖火リレーコースなどを盛り込んだ新コース

 須賀川市スポーツ振興協会の第13回ウオークinすかがわ桜は4月11日午前9時半から行われ、今年はスタート・ゴール地点を中央体育館に変更し、聖火リレーコースや釈迦堂川河川敷など約7・5㌔を歩く。申込みは3月15日から受け付ける。
 サクラが立ち並ぶ釈迦堂川河川敷や須賀川市内各所を巡る春の人気イベントの一つ。今年はオリンピックイヤーでもあり、県道須賀川二本松線栄町交差点(栄町・やまよし前)から大町よってけ広場(円谷幸吉メモリアルパーク)までの聖火リレーコースを盛り込んだ。
 中央体育館からスタート後は須賀川署前、須賀川消防署前などを通過して須賀川アリーナで折り返し、釈迦堂川河川敷を歩いてやまよし前を目指す。
 参加特典として日本コアコンディショニング認定講師の大河原里美さんによるウオーキング指導、全員に当たるお楽しみ抽選会、市婦人連絡協議会手作りのトン汁振る舞い、「最年長賞」、一番の遠来者に「遠路はるばる賞」、ゼッケン番号などにより「円谷幸吉賞」を贈る。
 須賀川アリーナ、tette、大町よってけ広場のチェックポイントにはミネラルウオーターを用意する。
 参加費は1人1000円で当日の申し込みは受け付けない。未就学児童は無料で参加できる。
 なお駐車場は中央体育館180台、ものづくり支援センター70台、オリーブの木に80台用意した。
 問い合わせは須賀川アリーナ内のスポーツ振興協会事務局(℡76―8111)まで。