商工会議所会員交流大会に200人

商売繁盛を願い手を合わせる渡邉会頭

 須賀川商工会議所(渡邉達雄会頭)の会員交流大会は12日、約200人が参加してベル・クイーンズ須賀川で開かれた。商売繁盛祈願祭や豪華ディナー、森山愛子さんの歌謡ショー、お楽しみ大抽選会などをにぎやかに催した。
 会員事業所の日頃の愛顧に感謝して、参加者相互の交流の場、ネットワークづくりの場として毎年開き、今回で22回目を数える。
 初めに今年1年の商売繁盛を願って、渡邉会頭と橋本克也市長が神前に玉ぐしをささげた。
 昨年11月に改選となった第30期新体制の紹介に続いて渡邉会頭が台風19号被災を受けたグループ補助金と事業継続計画(BCP)策定支援、伴走型経営サポート、tetteを核とした中心市街地活性化などを述べ、「地域と力を合わせて魅力的な地域づくりと地元商店街の活性化に努め、市民に親しまれるまちづくりを目指します」とあいさつした。
 来賓の橋本克也市長と玄葉光一郎代議士が祝辞を述べた。

「会津追分」など披露する森山さん

 小窪貴志商工会議所青年部会長が「会員事業所の経営基盤の充実を根幹に置き、交流大会を契機に、会員事業所の復興と繁栄、地域経済の振興発展に向けた事業活動を力強く推進する」と大会決議を読み上げ、会員事業所に寄り添った経営支援策の構築と実施を促進するなど6項目の大会スローガンを掲げた。
 五十嵐伸市議会議長の乾杯でディナータイムに移り、アトラクションは本格派演歌歌手でTUF「げっきんチェック」レギュラーなどで活躍する森山愛子さんが「会津追分」、「尾曳の渡し」など美声を披露した。
 大抽選会は液晶テレビや和牛すきやき用肉など豪華賞品が用意され、結果発表に歓声とため息が聞かれた。