今年最初のRojimaにぎわう

かわいらしい商品に興味津々の家族連れ

 今年最初のRojimaは9日、市内本町・馬町エリアに74ブースが出店して行われ、寒風に小雪が舞う冬らしい天候となったが、若者や家族連れを中心に多くの来場者でにぎわった。
 手作り雑貨や小物、飲食物などを販売する毎月第2日曜日に開く須賀川を代表するイベントとして定着している。
 46回目は2カ月ぶりの再開に、市内外から個性的な商店が並び、買い物客らの目と舌を楽しませていた。
 特に温かな飲み物や食べ物、焼き芋などが注目を集め長い列が出来た。
 次回の第47回は3月8日に同エリアで行う。