税の絵はがきコンクール入賞者

新規1

 須賀川法人会女性部会(飛木博子部会長)の「税に関する絵はがきコンクール」審査会は5日、商工会館で開かれ、最優秀賞に石井万結さん(広戸小6年)の作品が選ばれた。
 須賀川税務署管内の須賀川・岩瀬・石川地方の小学6年生が、絵はがき制作を通して税に関して理解を深め、将来にわたり正しい納税意識と高い租税倫理を身に付けてもらいたいと作品を募集している。コンクールは今年で9回目となる。
 法人会青年部会が今年度租税教室を実施した11校に作品出展を依頼し、8校から応募のあった409点(昨年度比33点増)を審査した。
 加藤敏彦法人会長を審査委員長に、大野隆二税務署長、女性部会メンバーらが審査員を務めた。
 子どもたちの作品は一枚一枚、税金について真剣に考え、納税の重要性をかわいらしいイラストで訴える作品が多く、審査員たちからも好評の声が多く聞かれた。
 最優秀賞を受賞した石井さんの作品はじめ、優秀賞2点、税務署長賞1点、入選6点は県法人会連合会女性部会連絡協議会に推薦される。県コンクールで上位入賞した作品は東北六県法人会連合会主催の審査会に進む。
 入賞者と各校応募状況は次の通り。
◇入賞者▽最優秀賞=石井万結(広戸)▽優秀賞=馳川紗彩(仁井田)溝口悠真(稲田)▽須賀川税務署長賞=永山ゆあ(稲田)▽入選=阿部晏奈(仁井田)井上弓佳(広戸)関根拓海(玉川一)橋本智成(須賀川一)阿須間千尋(仁井田)穴澤麗來(稲田)
◇応募状況▽須賀川一=69▽西袋一=99▽稲田=33▽仁井田=57▽長沼東=19▽広戸=19▽石川=65▽玉川一=48