ユネスコ世界平和作文コンクール入賞者

 須賀川地方ユネスコ協会(八木沼智惠子会長)は5日、第35回ユネスコ世界平和作文コンクール入賞者を発表した。最高賞の日本ユネスコ協会連盟会長賞には荻野瑞雪さん(大森小6年)「助け合いの心」、平原由唯さん(須賀川二中2年)「風も光も同じ空~その一歩は思いやりから」が選ばれた。
 身近な課題を通して国際理解と世界平和への意識を高めるとともに、ユネスコ精神の普及と啓発を図るため、須賀川・岩瀬地方の小中学生から作文を募集している。
 今年度は小学校1210点、中学校818点の計2028点の応募があり、3日に市役所で最終審査が行われた。
 表彰式は27日午後3時から市役所大会議室で行われ、学校賞と特別賞受賞者に賞状を贈る。
 受賞者は次の通り。
◇学校賞=大森小、須賀川二中
◇特別賞▽日本ユネスコ協会連盟会長賞=荻野瑞雪(大森小6年)「助け合いの心」、平原由唯(須賀川二中2年)「風も光も同じ空~その一歩は思いやりから」▽県ユネスコ連絡協議会長賞=今野結奈(須賀川二小6年)「届け!私の思い」、圓谷暖(須賀川一中1年)「言葉の力」▽市長賞=矢吹真悠(須賀川二小6年)「ペイフォワード」、安齋朴音(須賀川二中2年)「伝統文化を僕は守りたい」▽岩瀬地方町村会長賞=新妻誠曜(長沼東小6年)「ねぶたを未来へ繋ぐために」、鴫原蒼依(須賀川一中1年)「音楽と世界」▽市教委教育長賞=相樂真梨子(白江小6年)「学ぶということ」、伊藤健太(須賀川一中1年)「世界が平和であるために」▽須賀川地方ユネスコ協会長賞=阿保緋衣侶(白江小5年)「知ることが大切」、伊藤雅美(須賀川一中1年「地球の未来をつくるため」
◇優秀賞▽小学校の部=秋山北透(須賀川一5年)成瀬和香、八木沼華穂(同6年)平原真緒(須賀川二6年)山本菜月(須賀川三6年)遠藤瑛人、野上結羽(西袋一5年)、橋本亜希奈(大東5年)加藤星南(大森5年)黒澤陸(牧本5年)▽中学校の部=須田琴菜(須賀川二1年)須田菜月、西村怜太朗(同2年)野沢嶺(須賀川三1年)戸梶璃音(同2年)大越由香子(西袋1年)橋本真佳(稲田学園7年)樽川礼智(仁井田2年)荻野結加(大東2年)伊藤亜加梨(岩瀬3年)
◇優良賞▽小学校の部=田中陽翔(須賀川一5年)釋理恵(須賀川三5年)福島佳歩(西袋一5年)杉◎音翔(稲田学園6年)城坂駿太(小塩江5年)斎藤滉大(阿武隈6年)坪井瑞希(仁井田6年)有馬凛空、渡邉紗良(柏城6年)佐藤叶望(大東5年)関根涼乃(同6年)須田虎汰郎(大森5年)木村悠玖(同6年)加藤あすか(長沼6年)四栁遼大(白方5年)関根悠人(同6年)佐伯明香里(鏡石一6年)遠藤優花(鏡石二6年)石井万結(広戸6年)小針杏奈(大里6年)▽中学校の部=近内愛里、小山幹太(須賀川一1年)井上開智、梅田捺津稀、鴨居凛、熊田彩乃、駒木根凛、須田崇斗、冨森千畝、平栗未来、栁沼音央、若尾璃音(須賀川二2年)高野釉花(仁井田1年)小林楓夏、鈴木奏真、髙橋彩菜(同2年)深谷拓海(岩瀬1年)安藤優、角田一心(鏡石2年)黒澤優斗(天栄3年)名古谷慧(長沼3年)