牡丹キャンペーンクルー応募者は4人

 須賀川市観光物産振興協会(会長・渡邉達雄商工会議所会頭)の牡丹キャンペーンクルー選考会は、8日午前10時からホテル虎屋で開かれる。来年度クルー候補は3人程度の募集枠に4人が応募している。
 牡丹キャンペーンクルーは須賀川牡丹園の有料開園時期や各種イベント会場でのおもてなし、関東圏や友好都市での観光物販PRなどで笑顔とともに須賀川の魅力を情報発信する「須賀川観光の花」として長年市内外から親しまれている。
 今年度は小野寺里佳子さんと吉田紅亜さんらがクルーとして活動し、釈迦堂川花火大会や松明あかし会場でのPR、各種イベントサポートなど活動した。
 新年度のキャンペーンクルー選考会は、渡邉会長、堀江祐介副会長、柳沼直三牡丹園保勝会理事長、橋本正和夢みなみ協同組合理事長、昨年度クルーの遠藤愛実さんと小沼栄里奈さんらが審査員を務める。
 審査基準は明るく清潔感があり好感がもてる、教養が備わっている、性格が素直である、質疑応答の態度がよいの4項目で、出場者の自己PRなどを聞き、協議の結果で来年度の牡丹キャンペーンクルーを決定する。
 新クルーは3月の事前研修を経て、4月から本格的に活動をスタートする。
 須賀川牡丹園有料開園時期の来場者お出迎えや各種イベントPR、関東圏での事業所訪問など各種活動を予定している。