15、16日に天栄村移住体験ツアー

 天栄村の1泊2日の移住体験ツアーは15、16の両日、湯本地区で開かれ、旧羽鳥小にイルミネーションを設置するほか、東日本大震災以降途絶えていた大平地区の伝統行事「百万遍」を体験する。
 首都圏の人を対象に、村の自然や村民との交流、村が持っている様々な課題に触れる機会を提供し、課題解決や地域活性を目指すことが目的。
 NPO法人「きたまる」の大学生らも参加し、1日目は旧羽鳥小に約120本のイルミネーションを飾り、地域住民らと交流を深める。
 2日目は車座になって長大な数珠を繰り、念仏を唱えて1年間の無事を祈る伝統行事「百万遍」を大平集会所で行うほか、餅つき体験や旧羽鳥小にキャンドルライト設置などする。
 また積雪があればスノーシュー体験なども楽しむ。
 ツアーは東京駅を出発して実施するが、県内からの参加も相談に応じる。イルミネーションは15日午後5時半から点灯するが、見学は自由。
 問い合わせは村ふるさと子ども夢学校推進協議会(℡94―2232)まで。