「企業間ネットワークセミナー」参加受け付け

 須賀川市企業間ネットワークセミナー2020「災害に強い企業を目指して」は、2月17日午後4時半からグランシア須賀川で開かれる。事前申し込み制で定員は80人。講演会は参加無料。2月10日まで受け付けている。
 セミナーは市内外における企業間ネットワークの拡大を推進し、地域産業の活性化を図るため、情報発信や企業間連携による研究開発や取引拡大などのきっかけづくりとして実施する。
 有路正浩東北経済作業局産業部中小企業課長が「中小企業の強靭化に向けて」、松井裕一朗ミネルヴァベリタス代表取締役が「事業継続計画(BCP)の策定~脅威に負けない組織作り」について講話する。
 「災害に強い企業」を目指し、事業継続力強化計画認定制度の概要やBCP策定事例などを紹介する。
 特にBCPは少子高齢化に伴う後継者不足、災害対応など今後の地域づくりにも直結する課題として、須賀川商工会議所など関係機関も策定に向けて各種活動を展開している。
 第2部交流会は午後6時20分から予定し、会費6000円を当日会場で集める。
 申し込みはセミナーチラシ裏面に必要事項を明記して市商工労政課へFAX(72―9845)または市ウェブサイトの専用申し込みフォームから。
 定員になり次第締め切るため、早めの申し込みを呼びかけている。