和やかに市老ク連新年会

県老ク連から表彰を受ける金子前会長(右)

 須賀川市老人クラブ連合会(大野篤会長)の新年会は23日、会員ら約200人が参加して市民温泉大会議室で開かれた。多年にわたり高齢者の健康・組織強化に貢献したとして、県老ク連から金子定雄前会長らに表彰状が贈られた。
 大野会長は台風19号被害を受けた会員に義援金を届けたと報告し、「今年はネズミ年で夏にはオリンピックが行われ、スピードと華やかさのある1年となります。健康維持と仲間との交流を第一に、地域社会の先輩として躍動感ある1年になるようがんばっていきましょう」とあいさつした。
 会員増強達成など表彰として県老ク連から金子前会長と西川ふれあい友の会(齊藤恵治会長)に、市老ク連から会員増強顕著13クラブに賞状を贈った。
 来賓の橋本克也市長、安藤聡市議会副議長、渡辺康平県議、水野透県議、溝井正男市社会福祉協議会長が祝辞を述べ、佐藤正倫副会長の乾杯で懇親を深めた。
 アトラクションは正派若柳流の若柳智文さんが「初春三番叟」と「あばれ太鼓」を祝舞として披露した。
 閉会後は岩崎良二須賀川署生活安全課長が「最近の金融サギの現状と防災対策」をテーマに講話した。
 会員増強顕彰受賞クラブは次の通り、()内は会長。
▽年間=本町軒の栗会(高久田稔)宮先町シニアクラブ(萩原輝一)六軒老人クラブ(安藤豊吉)西川ふれあい友の会(齊藤恵治)舘ケ岡カタクリの会(石堂周市)上大久保老人クラブ(相谷好文)▽増強運動=芦田塚あおぞら会(本多淑夫)上町長寿会(岡谷久則)池の下老人クラブ(矢吹義美)大谷地老人クラブ(兼子義男)向陽町自遊クラブ(桑葉勉)仁井田ひふみ会(小橋己美)今泉ふるさとシルバークラブ(石渡三郎)