15日tetteシネマ「写真家ソール・ライター」

 tetteシネマ「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」は、2月15日午後6時から1階たいまつホールで上映する。入場料は500円。館内人気店OrdinariCoffeeの協力で本格的なドリップコーヒーがセットで味わえる。
 須賀川のまちなかに大きなスクリーンで映画を楽しめる環境をつくり、にぎわい創出を目指す企画の第2弾。図書館と連動して関連書籍を会場内に設置するなどtetteだからこその映画の楽しみ方を提案する。
 写真家ソール・ライターは、1940年代から絵画のように豊かな表現力でニューヨークを撮影したカラー写真の先駆者で、有名ファッション誌の表紙も飾った。表舞台から姿を消していたが、ドイツ・シュタイデル社が初の作品集を2006年に出版すると世界中から再び注目を集めた。
 「人生で大切なことは、何を手に入れるかじゃない。何を捨てるかということだ」と語る、ライターの半生を追ったドキュメンタリー映画を上映する。
 開場は午後5時半。問い合わせはtette(℡73―4407)まで。