30日高齢者交通安全カルタとり大会

 須賀川地区交通安全3団体と須賀川署の「新春高齢者交通安全カルタとり大会」は30日午後1時半から、市民温泉で行われる。
 今年は市老ク連や地区交通安全協会分会など14チーム70人が4ブロックのリーグ戦を行い、決勝トーナメントで順位を決める。
 高齢者交通安全カルタは平成22年9月に、交通安全母の会など関係団体の協力で製作した須賀川地区オリジナルのもの。
 200セット作り須賀川・岩瀬地方3市町村の交通対策協議会などに寄贈し、高齢者の交通事故防止活動に活用されている。
 大会は平成23年から高齢者を事故から守るために毎年行われ、今回で10回目となる。
 大会当日はカルタ札読み上げなどに須賀川かるた愛好会の斎藤義美さん、長山英子さん、高野笑子さん、斎藤祐子さんが協力する。