今もかがやき

No.2020新年号

こばし かつみ小橋己美さん(90)


高齢者に楽しい余暇を

地域の人たちと元気に過ごしたい

 須賀川市仁井田地区の老人会1部、 2部、 3部を統合した 「ひふみ (一二三) 会」 と地区のグランドゴルフ会長を務めている。
 バラバラに活動していた老人会を、 高齢者団体として1本化し、 3年前に立ち上げた。 健康講話や地区事業への参加、 一夜舘公園の除草などをしているほか、 お楽しみ会やカラオケ会などを開いて交流と親ぼくを深め、 高齢者が余暇を楽しく過ごす時間を作っている。
 グランドゴルフは春と秋の年2回大会があるほか、 3月から12月初旬まで練習の日を設けて、 健康維持に努めている。
 若い頃には楽団を作り、 バイオリンやギターを弾き、 書道家増子哲舟先生の門下生として書道、 ボウリング、 陸上競技など多彩な趣味を手掛け活動していた。
 畜産組合や農業協同組合に勤めていたが、 趣味は欠かさず続け、 「仕事をやりながらも、 遊ぶことも楽しかった」 と人生を振り返る。
 囲碁は5段の腕前を持つが最近はなかなか打つ機会がないという。
 書道は墨雅書道会で漢字と細字の師範であり 「小橋雨城」 の雅号を持つ。 地区文化祭に作品を出品しているほか昨年は老人連合会の作品展で 「市長賞を受賞できたことが、 とてもうれしかった」 と、 作品の数々が並ぶ書庫を見せてくれた。
 毎日、 4000から5000歩歩き、 健康維持に気をつけている。 「これからも地域の人たちと元気に楽しく過ごし、 ひふみ会も継続できるよう、 サポートしていきたい」 と、 みなぎる活力がとてもまぶしい存在である。

小橋己美②額HP用