22日から「ドリームキッズ冬」募集

 須賀川青年会議所(熊田善友理事長)の「ドリームキッズ2020冬」は3月26日から29日まで猪苗代町箕輪スキー場で行われる。雪遊びを通して福島・沖縄・神奈川県座間市の子どもたちが交流を深め合う。
 須賀川・岩瀬地方の小学4・5・6年生の参加を22日から受け付ける。募集定員は20人で参加費は1万5000円。
 「福島で一生の友だちを作ろう!」を合言葉に、毎年友好交流都市の座間市、長年にわたり県と交流を続けている沖縄県から子どもたちを迎え、スキー教室や文化交流会で社会性・協調性の向上を図っている。
 福島の冬の魅力を子どもたちに肌で感じてもらい、交流活動を通して地域と福島空港活性化を目指す。
 沖縄県と座間市の子どもたちは26日に福島入りし、空港で歓迎式を行い、青年会議所メンバー宅でホームステイする。
 27日に地元の子どもたちも合流して結団式を行い、29日までスキー教室やアトラクション、文化交流会、文集作りなどを予定している。
 申し込みは2月19日まで受け付ける。応募者多数の場合は抽選を行う。地元の子どもたちの参加費は説明会会場で集める。
 問い合わせは青年会議所事務局(℡76―7083)まで。