19日までカジュアルキモノショップ

カジュアルキモノの発信に力を入れる宮﨑さん

 郡山市の宮﨑亜矢さん(34)のカジュアルキモノショップ「オレンジバード」は19日まで、須賀川市中町のヤシロ時計店隣にある「すかがわDEMO」で開かれ、日常生活の中で着られるオシャレなオーダーメイド着物の注文等を受け付けている。
 宮﨑さんは昨年4月からロジマなどのイベントやネット販売でカジュアルキモノや帯、小物などを販売している。
 一般的に高価で特別なときにしか着ないイメージのある着物を若い世代や同世代にも着てもらいたいという思いから、さわやかな色合いの木綿の反物を取り揃えた。
 また会津木綿のバッグや相馬焼の帯留めなど、宮﨑さんオリジナルデザインの小物も販売している。
 カジュアルキモノは仕立て込みで4万700円。帯は1万5400円から。織物を使ったブックカバーやコースターなども人気が高い。
 すかがわDEMOはこぷろ須賀川が、まちなかの回遊性と魅力向上を目指すスモール拠点事業の一つとして運営している。