1周年モニュメント製作へ協力呼びかけ

モニュメントで使う紙花を開く高校生たち

 須賀川市民交流センターtetteは12日の開館1周年イベント「tetteで青春(あおはる)」に向けて、巨大ケーキをイメージした記念モニュメントを計画しており、受け付けカウンター近くなど館内3カ所にスペースを設け、クリームに見立てた紙花作りへの協力を呼びかけている。
 tetteの1周年をお祝いしようと、手作りケーキ型の記念モニュメント完成を目指し、交流スペース、サポートセンター、でんぜんホールに紙花を用意した。
 12日の記念イベント会場でお披露目する予定で、ケーキ型モニュメントは縦横約1・5㍍、高さ約1㍍の大きさで、来館者が協力した紙花はクリームのようにケーキに貼り付けて完成となる。
 「tetteで青春」は同館を利用する高校生らの活動発表をメーンとした1周年記念イベント。須賀川、須賀川桐陽、清陵情報、須賀川支援、安積などの高校生らがステージ発表や展示などを披露するほか、昨年撮影した記念映像上映会、tette周辺商店による各種出店なども予定している。