相澤選手が母校長沼中で講話

 長沼中(小貫崇明校長)は22日午後1時45分から、同校卒業生の相澤晃選手(東洋大4年)を迎え、生徒を対象に職業講話「先人(先輩)に学ぶ」を開く。
 小貫校長が相澤選手にインタビュー対談をし、午後2時45分から生徒たちにストレッチの仕方などを実技講習する。その後写真撮影などを行う。
 保護者や地域住民も参加が可能でインタビュー対談を聞くことができる。
 相澤選手は陸上競技選手として昨年、パリで行われたユニバーシアードのハーフマラソンで優勝したほか、都道府県対抗男子駅伝競技大会で7区のアンカーを走り福島県を優勝に導いた。今年の箱根駅伝でも2区を激走し1時間5分57秒の区間新記録を達成した。