認定工業製品カタログ・パンフ新調

新調した認定工業製品カタログ・パンフレット

 須賀川市は今年度新たに認定した3社5製品を加えた「市認定工業製品」カタログ・パンフレットを新調した。詳細版と概要版を作成し、市ホームページ公開や公共機関での配布、企業訪問や市PRの場などで活用される。
 認定工業製品は2010年から市内企業が製造する工業製品を市が認定し、市内外に情報発信して販路開拓などを側面から支援するもので、今年度分を合わせて28社72製品が認定を受けた。
 認定工業製品には須賀川の「す」をモチーフにし、工業と自然が調和する市をイメージできるよう丸みを持たせた歯車をデザインした特製マークが付けられている。
 今年度は新たにデバイス販売テクノ(松原昌三代表取締役)「器具用電子ブザー」、山本電気(山本弘則社長)「胚芽ごはんYE―HG18A」「クックマスター旬彩Pro」「ブレンダーパワーミック」、アルファ電子(樽川久夫代表取締役)「脳活動計測装置」の5製品が認められた。
 新調した市認定工業製品カタログには認定を受けた商品のうち27社62製品を紹介し、内訳は電子機器19製品、産業用機器10製品、再エネ・環境・防災6製品、医療福祉8製品、紙加工品4製品、金属加工3製品、プラスチック製品3製品、建築5製品、環境通信機器2製品、その他2製品。
 問い合わせは市商工労政課(℡88―9142)まで。