須賀川高の恒例Xマスコンサート

保護者たちに見守られながら演奏する生徒たち

 須賀川高(森下陽一校長)吹奏楽部・合唱部のクリスマスコンサートは20日、同体育館で開かれ、季節感のある美しいメロディで来場者を楽しませた。
 地域住民や家族、教職員などに日頃の感謝を伝えるため毎年開催している。
 第1部は合唱ステージ、第2部は吹奏楽ステージで、「きよしこの夜」や「赤鼻のトナカイ」などの定番曲のほか、ディズニー映画の曲などを会場に響かせた。
 駆けつけた来場者らは生徒たちの若さあふれる力強いハーモニーでクリスマス気分を味わっていた。
 また仮装での演奏など部員手作りの演出で会場は大盛りあがりしていた。