1周年記念の名称「tetteで青春」

 須賀川市民交流センターtetteは来年1月12日午前10時から開館1周年記念イベントを開くが、正式名称が「tetteで青春(あおはる)」に決定した。
 日頃から施設利用する高校生らを中心にステージ発表やパフォーマンス、作品展示などを実施し、若者らを中心に幅広い年代の市民が集い1周年をお祝いする。
 須賀川、須賀川桐陽、須賀川支援の3高校が中心となり、たいまつホールは演奏やダンス、書道パフォーマンスなど、1階ルームでは美術や書、イラストなどを展示する。
 でんぜんホールでは1周年記念映像上映や活動を振り返る写真パネルなどを予定している。ほかにも、百人一首かるたや茶道体験なども行う。
 当日は高校生らを中心に、tetteパートナーズクラブやtetteティーンズクラブが協力してイベント運営する。
 市民交流センターは今年1月11日にオープンし、各種イベントや展示会、文化活動を中心とした貸し室、学習室や自習スペース、わいわいパーク、カフェなどチャレンジショップが人気を集め、年間目標2倍の60万人を超える来館者を達成した。