初積雪うっすらと

フロントガラスにうっすらと積もった雪

 年の瀬も迫る23日、須賀川・岩瀬地方で今シーズン初の積雪が確認された。須賀川消防署調べの最低気温は同日午前1時17分の0・3度で、未明から車のフロントガラスや家の屋根などに2~3㌢の雪がうっすらと積もった。
 通勤時間帯にあたる午前7時から8時台は比較的冷え込みもきつくなく、雪解けが原因と思われる濃い霧が須賀川市内をすっぽりと包み込んでいた。
 気象庁発表の週間天気予報では、週の前半で雨が懸念されるが年末にかけて好天が続きそう。最低気温は0度から氷点下の予報もあり、路面凍結など冬の準備を万全に整えるよう呼びかけられている。