小中学校で2学期終業式

しっかりと校長先生の話を聞く児童たち

 公立小・中学校の2学期終業式は須賀川市と鏡石町で23日に行われた。1月6日までの14日間の冬休みに入る。
 このうち阿武隈小(平栗信男校長)では、体育館で全校生が参加して行われ、平栗校長は「色々なことを2学期で学びましたが、忘れないように繰り返し冬休みも進んで勉強する時間を作ってください。」と呼びかけた。
 2学期の反省と冬休みの過ごし方を1年生の小松俊介君、3年生の小湊心乃さん、5年生の関根璃羽さんが発表し、生活指導教諭が注意事項を話した。
 各クラスでは児童が担任から通知表を受け取り、クリスマスやお正月など冬休みのイベントに胸を躍らせながら家路についた。
 今年は天皇陛下のご即位などで祝日が増えたため、授業時間を確保するため各自治体で長期休暇の期間が異なる。天栄村は24日に終業式が行われる。