1月18日に阿部一樹さんコンサート

 須賀川市出身で全国的に活躍するトランペット奏者の阿部一樹さんを迎えた、tette開館1周年記念事業「トランペットコンサート~恩師と親友を迎えて」は、来年1月18日午後4時からtetteたいまつホールで開かれる。入場無料。多くの来場を呼びかけている。
 高校生らが主役の来年1月11日のtette開館1周年記念イベントに続く記念事業を締めくくる演奏会。
 阿部さんは須賀川市出身。須賀川一小、須賀川一中、東京芸大音楽部部を卒業し、現在はシアターオーケストラトーキョー(熊川哲也K―BALLETカンパニー)、横浜シンフォニエッタトランペット奏者で国内外を舞台に幅広く活躍している。
 須賀川出身のトランペット奏者の川田修一さんらとQuartet Made in Fukushimaを結成し福島県内外で精力的に活動、2017年にはKart Projectを立ち上げ、新しい目線で楽しめるコンサート、舞台を制作する活動にも力を入れている。
 後進の指導にも力を入れており、須賀川市内外の中高生の技術向上にも貢献し、2017年12月の本紙人物紹介「フロンティア」コーナーにも登場した。
 コンサートは阿部さんをメーンに、トランペット奏者の杉本峯夫さんと山﨑千裕さん、ピアニストの大嵜慶子さんと芳賀美歩さんが出演する。
 演奏予定プログラムはE・ボザ「ルスティーク」、A・ギノヴァルト「4つの光の前奏曲」、W・A・モーツアルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、山﨑千裕「白と青のうた」ほか。
 問い合わせはtette(℡73―4407)まで。