小作田橋が21日に交通規制解除

約2カ月ぶりに交通規制が解除される小作田橋

 10月12日の台風19号の影響により、須賀川市の小作田橋前後区間は甚大な被害に遭い、翌13日より通行止めとなっていたが、修復工事の一部が完了したため、21日午後3時から約2カ月ぶりに通行止めが解除され、地域住民らは安どの声をあげている。
 須賀川土木事務所によると、小作田字西舘地内から和田字河原田地内の区間の県道138号線母畑須賀川線の交通規制の解除で、工事は引き続き行われるため、片側交互通行規制となり、通行の際には十分気をつけるよう呼びかけている。
 地域住民らは「とても不便だったので、1日でも早くと願っていた。とてもうれしい」「う回しなくて良くなったので、通勤・通学が楽になる」などといった声が聞かれ、早期の全面開通に期待を寄せている。