成人式は臨時駐車場利用を

 須賀川市は20歳を迎え大人の仲間入りをする新成人に市を挙げてお祝いする「令和2年成人式」を来年1月12日午前11時から須賀川一中体育館で行う。今年は817人(男434人、女383人)の出席を見込んでいる。
 市文化センターの大規模改修工事、10月の台風19号水害による須賀川アリーナ被害などにより、今年の会場は須賀川一中体育館へと変更された。
 須賀川一中駐車場は送迎専用ロータリーとして利用するため、同校校庭も含めて駐車できない。送迎車は旧正門から校庭に入り、校舎正面駐車場に抜けて正門を出口とする。
 臨時駐車場はジョイフィット(第2駐車場のみ)約80台、市中央体育館(旧並木町体育館)約100台、JA夢みなみ本店約170台、大黒池防災公園約50台の計約400台分用意する。利用時間は午前9時から午後1時まで。来賓用駐車場も特別設けない。
 来年の成人式は平成11年4月2日から翌年4月1日生まれが該当し、今年10月1日現在で市住民基本台帳登録者741人(男391人、女350人)、進学や就職などで現在は市を離れているが出席を希望する76人(男43人、女33人)の計817人が出席する。
 当日は奥州須賀川松明太鼓保存会の太鼓演奏をオープニングアトラクションで披露し、橋本克也市長が新成人代表の須田真未さんが成人証書を授与し、市長式辞、五十嵐伸市議会議長の祝辞などに続いて、成人代表の水野直樹さんと上杉陽菜乃さんが誓いの言葉を読み上げる。
 市は駐車スペースに限りがあるため、出来る限り乗り合わせで来場するよう理解と協力を求めている。詳細は市ホームページまたは市生涯学習スポーツ課(℡88―9171)まで。