冬休みはムシテックに行こう

 冬休みシーズンを迎えるムシテックワールドは24日から平日も予約の工作・実験・自然体験プログラムを展開する。
 サイコロ型の木と黄海などを使った卓上の万年カレンダーやエアインチョコ作り、干支飾り作り、フリット七宝作りなどが楽しめる。
 また1月4、5の両日は貴重なオオクワガタの幼虫やきれいなガラスアクセサリーなどが当たる新春恒例のドリームくじを午前11時から1日500本限定で行う。
 開館時間は午前9時から午後4時半まで。入館料は一般410円、高・大学生200円、小・中学生100円。
 工作プログラムと実験プログラムは午前11時、午後1時、午後2時40分からの計3回(約50分間)、自然体験プログラムは午前10時20分、午後2時からの計2回(約90分間)。
 期間中の休館日は29日から1月3日まで。
 問い合せは同館(℡89―1120)まで。
 24日から来年1月7日までの予約プログラムは次の通り。
▽24日=「おりがみサンキャッチャー」「ガラスアクセサリー作り」「万年カレンダー」▽25・26日=「フリット七宝」「エアイン・チョコをつくろう」「万年カレンダー」▽27・28日=「グニャグニャ凧」「ポップコーンのはじける科学」「むしむしマグネット作り(27日のみ)」▽1月4・5・7日=「スタンピングレザークラフト」「びっくりポン菓子」「干支(子)かざり作り」