1月12日tette1周年記念イベント

1周年記念映像メイキング風景

 須賀川市民交流センターtetteは来年1月11日でオープンから1年を迎える。高校生ら若者を主役とした、開館1周年記念イベント「みんなのtette」は、12日午前10時から吹奏楽やバンド、ダンスなどのパフォーマンスと記念映像上映をメーンににぎやかに開かれる。
 tetteは11月25日に当初の来館目標者数の2倍にあたる60万人を達成するなど市内外から注目を集めている。
 学習室や各種貸し館を高校生ら若者たちの利用も多いため、1周年記念イベントは高校生たちが中心となったプログラムを計画している。
 これまでのところ須賀川、須賀川桐陽、須賀川支援の3高校の生徒が参加を予定しており、バンド演奏やダンス、美術作品展示など各種パフォーマンスを行う。
 ほかにも高校生の個人参加を受け付けており、tetteカウンターなどで申し込みが出来る。
 映像作品は10月末に須賀川桐陽高ダンス同好会をメーンに利用者とファイヤーボンズチアリーディングが出演して、国際アート&デザイン大学学生らが収録した。
 「みんなのtette」をイメージし、牡丹観光大使でバイオリニストのNAOTOさんが作曲したオリジナルソングに合わせ、tetteを利用するプロの振付師らが指導にあたった。
 高校生たちのダンスシーンをメーンに、開館以降の各種イベントや利用者の風景映像、フォトスポットなど季節の催しの様子なども盛り込んで、笑顔いっぱいの1年をみんなでお祝いする。
 詳細なプログラムやタイムスケジュールは年内に正式決定する予定で、1月18日には須賀川市出身のトランペット奏者阿部一樹さんのコンサートも開催する運びとなっている。
 1周年記念イベントへの参加申し込み・問い合わせはtette(℡73―4407)まで。