22日特撮ワールドをじっくりと解説

 須賀川市民交流センターtetteは、22日午後7時から5階「円谷英二ミュージアム」のガイドツアーを実施する。先着順で参加者10人程度を募集している。
 円谷英二ミュージアムは、須賀川市出身で今も特撮の神様と呼ばれる故円谷監督の功績を顕彰するもので、全高2㍍超の初代ゴジラを模したアクタースーツや監督を作品とともに振り返る年表、撮影スタジオ再現ジオラマをはじめ多数のフィギュアや関連資料を展示している。
 今年1月のオープン前から話題を呼び、国内外から多くの特撮ファンが足を運んでいる。11日現在の入場者数は6万8877人。
 22日のガイドツアーは通常時の閉館時間後の実施となり、ミュージアムスタッフが普段以上にじっくりと一つ一つの展示資料について解説し、より深く特撮と円谷監督の世界をたん能できる。
 参加無料。小学生以下は保護者の同伴が必要となる。申し込み・問い合わせはtette(℡73―4407)まで。