にぎやかにウルトラFMチャリティフェス

台風被害応援のため初めての公開生放送

 須賀川発コミュニティラジオウルトラFMの台風19号被害復興応援公開生放送「チャリティフェスintette」は7日、多くの市民らが来場してtetteで開かれ、アイドルのミニライブやウクレレ演奏、落語会などにぎやかに催された。
 ウルトラFMはtette4階の特設スタジオで今年1月に開局し、人気パーソナリティが出演する生番組や市政・商店街情報などを放送して話題を集めている。
 10月の台風19号で被害を受けた地域と市民を応援したいと、開局以来初めての公開生放送を企画した。
 チャリティフェスには須賀川出身で人気俳優のディーンフジオカさんや同日出演者ゆかりのレジェンドプロレスラー武藤敬司さんらが応援メッセージを寄せた。ディーンさんは映像で「須賀川生まれの一人として皆さんを応援しています」と話し、観覧席からは感謝の拍手が挙がっていた。

アイドルのミニライブステージ

 人気パーソナリティTTスズーキーさんの「SUKAGAWAナイトスペシャル」から始まり、プロレス団体WRESTLE―1、藤居ジュンコさんやメヒカリボーイズDAZU―Oさんらのライブ、安田きよ子さんの民話、貴麿&大橋利奈さんの舞踊・歌謡ショーなどにぎやかなステージが披露された。
 午後には今年10月18日にデビューしたばかりの3人組アイドルグループDreamZoneのライブステージが催され、かわいらしい歌声とダンスに温かな拍手が送られた。
 ステージの最後は須賀川で人気抜群のアマチュア落語家松明家五老介さんが、師走定番の古典落語「芝浜」をたっぷりと話し、笑いあり涙ありの高座が大好評だった。
 会場には台風被災者のための募金箱が設置されたほか、浜尾地区で被災したリンゴ果樹園から収穫したガンバりんごの販売、福島を拠点に活躍する野球チーム福島レッドホープスの特設応援ブースなど注目を集めた。
 来場者にはレッドホープスのオリジナルグッズプレゼントなどもあった。