パスポート交付は市外から289件申請

 須賀川市は今年度のパスポート申請・交付状況について11月末現在の数値をまとめた。岩瀬郡・石川郡の7町村の申請・交付は今年6月3日から始まり、半年間で申請289件、交付293件の利用があった。
 4月から11月までの市と他町村を合わせた申請件数は1068件、交付件数は1089件で、1日平均はいずれも6・9件だった。
 このうち市の申請件数は779件、交付件数は796件となっている。
 町村のうち最も件数が多かった鏡石町は申請96件、交付99件で、次いで石川町、玉川村と続く。
 天栄村は24件の申請があり、22件を交付した。
 月別申請数でみると8月が222件と最も多く、次いで7月173件、9月150件で、夏季休業の周辺が最も多かった。そのほかの月も約100件以上で推移しており、今年度申請実績は昨年度の1177件を大きく上回る見込み。
 申請は須賀川市役所1階の窓口で午前8時45分から午後4時まで(交付時間は午後4時半まで)対応している。
 申請の際に提出する写真は国際規格に則ったものでなければならず、写真サイズ(縦45㍉・横35㍉)が違ったりしないよう注意を呼びかけている。
 なお申請時は代理者でも可能だが、交付時は本人の手続きが必要となる。
 申請書は市役所だけでなく、各市町村の役場でも受けとることができる。
 問い合わせは市民課(℡75-1111)もしくは居住地の役場窓口まで。