明るい社会づくり作文コンクール表彰式

市長賞はじめ各賞表彰を受けた受賞者たち

 明るい社会づくり運動岩瀬・須賀川地区協議会(酒井達雄会長)の第32回明るい社会づくり作文コンクール表彰式は6日、県知事賞や市長賞など各賞受賞者11人らが出席してtetteで開かれた(受賞者は既報)。
 青少年の健全育成と明るい社会づくり運動の一環で毎年、須賀川・岩瀬地方の児童生徒から作文を募集しているもので、17小学校459点、10中学校437点の計896点(昨年比85点増)が寄せられた。
 表彰式で酒井会長は「今年も多くの小中学生の皆さんに作品応募いただきありがとうございます」とあいさつし、来賓の橋本克也市長が祝辞を述べた。
 須賀川市長賞の遠藤かのんさん(阿武隈小3年)、星湊音さん(須賀川三小6年)、大越由香子さん(西袋中1年・県知事賞同時受賞)や県知事賞の田中瑞希さん(須賀川三小3年)らに橋本市長、森合義衛教育長、酒井会長から賞状と記念品が贈られた。