各宗平和会の歳末たすけあい托鉢

松明通りで托鉢をする僧侶たち

 須賀川市内各宗派の僧侶が宗派を超えて集う、須賀川市各宗平和会は6日、今年も松明通りを中心に歳末たすけあい托鉢を行い、市社会福祉協議会に9万1390円を寄付した。
 毎年12月に実施しているもので、今年は僧侶ら7人が参加協力した。
 千用寺を出発した一行は松明通りの歩道を読経や太鼓を鳴らしながら歩き、市民らが善意の浄財を寄せて静かに合掌を交わしていた。
 寄せられた寄付金は全額、歳末たすけあい義援金として寄付した。