9日に公病総合防災訓練

 公立岩瀬病院(伊東幸雄企業長)の大地震と火災を想定した総合防災訓練は9日午後3時半から職員ら75人が参加して行われる。
 不特定多数の利用者が見込まれる外来棟1階レストランを出火場所とし、大規模地震後の火災発生を想定する。
 不測の事態に備え須賀川消防署の指導を受けながら、初期消火や避難行動を実践する。