長沼まつりフォトコン表彰式

フォトコンテストの受賞者たち

 第35回長沼まつりフォトコンテスト表彰式は11月30日、長沼保健センターで行われ、最優秀賞の矢部美保さん(須賀川市)、阿武隈時報社賞の鈴木浩二さん(鏡石町)らに賞状や副賞が贈られた。
 長沼まつりは金町通りをメーンに盛大に開かれ、フォトコンテストには30人から139点の応募があった。
 審査会はまつり実行委員会のほか、地元報道機関ら関係者があたり、応募作品は長沼文化まつりの会場にも展示された。
 表彰式で柏村國博実行副委員長が「皆様のおかげで今年の長沼まつりも盛大に開催されました。写真につきましては来年のポスターや文化祭で展示し、多くの人に長沼という地域を伝えていきます。受賞者の皆様には、ぜひ来年も応募して頂きたいと思います」とあいさつし表彰した。
 式終了後に入賞者と実行委員会で昼食を囲み、来年のまつりに向けて意見交換した。