台風被害窓口は2日から担当課で対応

 須賀川市は台風19号災害発生直後から市役所1階みんなのスクエアに相談窓口を開設してきたが、特別設置は12月1日で終了する。2日以降は各担当窓口で引き続き相談・申請を受け付ける。
 り災・被災証明書、住宅の応急修理制度、民間賃貸住宅借り上げ制度、災害弔慰金・災害障害見舞金、固定資産税・都市計画税・国民健康保険税・介護保険料の減免など日曜受け付けも12月1日で終了する。
 市商工労政課で対応してきた救援物資の提供は22日で終了した。
 家屋被災により敷地を移転し、給水装置を新設する場合の加入金や新設・改造・撤去の申請に係る手数料の2分の1を減額している。対象や手続きなど詳しくは水道お客さまセンター(℡63―7111)まで。