白鳩保育園カレーパーティー

口を大きく開けてカレーを食べる園児

 白鳩保育園(堺吉子園長)のカレーパーティーは21日に開かれ、園児87人が自分たちで作ったカレーを美味しく食べた。
 食育教育の一環で、勤労感謝の日にちなみ業者や民生員、近隣住民を招待し、日頃の感謝を込めて開いた。
 3日前から園児たちは話し合いや具材の買い物、野菜を切るなどを手伝い、同日はカレーの煮込みとキャベツ添えを行った。
 「いただきます」の合図とともにパーティーが始まると、招待客らと笑顔で話をしながら、出来上がったばかりのカレーを口いっぱいにほお張っていた。