ふくしま駅伝・須賀川市は総合5位に

次走者に思いをつないだ須賀川チーム

 第31回ふくしま駅伝(市町村対抗県縦断駅伝競走大会)は17日、白河カタールスポーツパークをスタートし、福島市の県庁まで16区間94・8㌔のタスキリレーを展開し、須賀川・岩瀬勢の3チームはいずれも昨年より総合順位を上げる好成績を収めた。
 県内59市町村53チーム(連合含む)が出場し、須賀川市が総合5位(5時間14分8秒・市の部5位、前回総合6位)、鏡石町が総合14位(5時間26分2秒・町の部5位、前回総合17位)、天栄村が総合31位(5時間44分27秒・村の部7位、前回総合37位)と健闘した。天栄村は前回から6つ順位を上げたことで敢闘賞に選ばれた。

タスキを受け、堂々と走り出す鏡石チーム

 個人成績では、町の部で4区石井智大選手(かがみいしSC)、6区山本竜也選手(八千代工業)、村の部で1区内山伊織選手(学法石川2年)、3区佐藤輝歩選手(天栄中3年)、15区須田幸彩選手(同)がそれぞれ区間賞の力走をみせた。
 須賀川・岩瀬勢で区間総合10位以内受賞者の個人記録は次の通り。
▽1区(4・0㌔)⑥大須賀ミウ(須賀川市・学法石川3年)▽3区(5・8㌔)⑦吉田翔真(同・西袋中2年)▽4区(7・3㌔)④石井智大(鏡石町・かがみいしSC)⑧加藤将士(須賀川市・自衛隊郡山)▽5区(6・4㌔)④横田星那(須賀川市・田村高1年)

一斉スタートで先頭を走る天栄チーム

▽6区(8・3㌔)④山本竜也(鏡石町・八千代工業)⑨樋口勝利(須賀川市・西置賜行政組合消防本部)▽7区(5・4㌔)⑦鈴木泰真(須賀川市・仁井田中2年)▽8区(4・1㌔)⑨吉田雅哉(鏡石町・鏡石中3年)▽9区(3・0㌔)⑤岩崎麻知子(天栄村・天栄中3年)⑨安藤萌乃(須賀川市・須二中1年)▽11区(3・9㌔)②後藤さくら(天栄村・学法石川2年)④大森美優(須賀川市・田村高2年)▽12区(7・0㌔)③太田元紀(須賀川市・市スポーツ振興協会)▽13区(4・6㌔)③田村一平(須賀川市・西濃運輸)⑨塚原健司(鏡石町・鏡石町教委)▽14区(5・7㌔)⑧阿部燎(須賀川市・学法石川2年)▽15区(3・4㌔)②須田幸彩(天栄村・天栄中3年)▽16区(8・4区)⑨佐藤慶太(須賀川市・須賀川信用金庫)