県バウンドテニス「炎」の大会

全国の強豪と真剣勝負を楽しむ選手たち

 松明あかしを全国にPRする第7回県バウンドテニス「炎」の大会は10日、稲田学園体育館で行われ、競技を通して全国から集った選手が交流を深めた。
 同実行委員会の主催、市バウンドテニス協会の共催、阿武隈時報社などの後援。
 全国各地から24チーム計96人の選手が出場し、レベルの高いプレーで大会を盛り上げた。
 競技は1チーム4人の団体戦で、予選リーグ戦のあと1位から3位のグループに分かれて決勝トーナメントを行った。
 なお選手たちの多くは前日に来須し、松明あかしを仲間たちとともに楽しんだ。
 成績は次の通り。
▽1位トーナメント①Four―MIX(群馬・神奈川)②てんてん(神奈川・群馬)③ベスト!!フレンズ(神奈川・埼玉)あかつき(東京・福島)▽2位トーナメント①To the victory(岩手・青森)②群馬スマイル(群馬)③あすか(岩手・茨城)スーパートライ(福島・宮城)▽3位トーナメント①スカイベリー(栃木・福島)②ミライトワ(大阪)んや奈かなょうの