フロンティア

No.38

えぐち さとし江口聡さん(55)

加賀マイクロソリューション社長 須賀川市森宿出身


ふるさとの温かさに感謝

思い出の地に新事業所操業

 高校卒業まで多くの仲間と過ごしたたくさんの思い出が詰まった須賀川。 ふるさとで新事業所を操業する率直な気持ちを尋ねると 「たくさんの皆さんに期待していただいている。 どのように応えられるか緊張もしています」 と笑みを浮かべながら答えてくれた。
 加賀マイクロソリューション福島事業所はアミューズメント機器や携帯電話関連機器の組み立てや修理・再設定などを行い、 国内拠点と海外をつなぐマザー工場としてさらなる稼働が期待される。 年度内は新卒者を含めて約50人、 将来は150人規模の従業員雇用を見込んでいる。
 大学進学後も定期的に友人らと旧交を温めてきたが、 特に福島への思いが強くなったのは震災後。 自分にできることを探すうちに、 同級生や先輩・後輩をはじめ地元の関係者が、 須賀川への工場進出を後押ししてくれた。
 ふるさとの温かさに感謝するとともに、 この思いにどう応えるか試行錯誤の日々だ。 取材中、 地元や旧友エピソードが止めど無く続き、 須賀川への思いに感動すら覚えた。