台風被災者の支援チャリティバザー

tetteでバザーを行う奉仕団

 須賀川市赤十字奉仕団(林美枝子団長)は6日、台風19号被災者支援のため、団員20人が協力してtetteでチャリティバザーを実施した。
 深刻な台風被害を受けて、奉仕団はこれまでも災害ボランティアへの豚汁振る舞いや避難所での傾聴ボランティアなどに協力してきた。
 バザーにはぬいぐるみや日用雑貨など多彩な商品が並び、tette利用者らも足を止めて主旨に協力していた。
 なお赤十字奉仕団は10日午前8時から、空港ウオークに合わせて、福島空港公園21世紀会館でもチャリティバザーと募金を実施する。多くの参加と協力を呼びかけている。