須賀川、天栄でふくしま駅伝結団式

勇気と希望を与えるタスキリレーを目指す須賀川チーム

 第31回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)は17日午前7時40分に白河市しらかわカタールスポーツパーク陸上競技場で号砲し、県庁前まで16区間94・8㌔で郷土の誇りと絆をつなぐタスキリレーを繰り広げる。
 須賀川市周辺を選手が走る鳥見山陸上競技場から市役所、郡山市ゼノアックまでの5、6区区間は午前9時から午前9時40分頃までの予定で、周辺道路は交通規制される。
 大会に向けて機運を高めるため、各市町村で結団式が行われている。
 須賀川市の結団式は1日、市役所で行われ、橋本克也市長から委嘱状や市旗、ユニフォームが選手やスタッフに手渡された。
 安藤昭人監督は「今年は『ワンチーム』をスローガンに、少しでも前へ、チームのために貢献する走りを展開する」と決意を表明した。
 太田元紀主将が「台風の被害を受けた本市に明るい話題を届けられるようチーム一丸でゴールを目指します」と選手宣誓した。
 橋本市長は「選手の懸命な走りが台風復旧などにあたる市民や県民に勇気と希望を与える。優勝を目指し仲間を信じて健脚を発揮してほしい」とエールを送った。

自信と郷土への思いをタスキに込める天栄チーム

 天栄村の結団式は先月 31日、文化の森てんえいで行われ、黒を基調とした新ユニフォームの披露や村旗が授与された。
 瀬和マユミ実行委員長は「練習で培った自信と郷土への思いをタスキに込め、仲間を信じ、感謝の気持を持ってゴールを目指してほしい」とあいさつした。

 吉田哲也監督が「10代中心のチームだが、前回大会よりよい成績を残せるよう練習の成果を発揮したい」と意気込みを語った。
 添田勝幸村長は「皆さんの力強い走りが村民や台風被災者に元気や勇気を与える」と激励した。
 前回大会は須賀川市が総合6位(市の部5位)、天栄村が総合37位(村の部7位)だった。
 なお鏡石町の結団式は5日午後7時から町公民館で行われる。
 須賀川・天栄の選手団は次の通り。
【須賀川市】◇選手▽1区=菊地麻那(田村高2年)▽2区=海村蓮(同)▽3区=吉田翔眞(西袋中2年)▽4区=加藤将士(郡山自衛隊、コーチ兼任)▽5区=横田星那(田村高1年)▽6区=樋口勝利(西置賜行政組合消防本部)▽7区=鈴木奏真(仁井田中2年)▽8区=冨士原優(須二中3年)▽9区=安藤萌乃(同1年)▽10区=大須賀啓悟(国士舘大2年)▽11区=大須賀ミウ(学法石川3年)▽12区=太田元紀(市スポーツ振興協会)▽13区=松崎政継(長沼小教諭、コーチ兼任)▽14区=五十嵐虹介(清陵情報3年)▽15区=菅野祥子(星総合病院)▽16区=佐藤慶太(須賀川信金、コーチ兼任)▽補欠=田村一平(西濃運輸)根本貴志(須賀川地方広域消防組合)阿部燎(学法石川2年)岩崎淳吏(須三中3年)加藤悠太(同)大森美優(田村高2年)渡邉七瀬(仁井田中3年)小口柚菜(須三中1年)
◇スタッフ▽監督=安藤昭人▽コーチ=安藤直一、金澤松芳、高坂治彦、水野武、橋本剛、熊田保、西間木由泰、池田陽子、西條晴佳▽トレーナー=松井直樹
【天栄村】◇選手▽1区=内山伊織(学法石川2年)▽2区=佐々木大蔵(天栄中2年)▽3区=佐藤輝歩(同3年)▽4区=今村友彦(郡山消防署)▽5区=内山巧稀(天栄中3年)▽6区=橋本稜平(牧本小教諭)▽7区=佐々木諭吉(天栄中3年)▽8区=芳賀時斗(同)▽9区=岩崎麻知子(同)▽10区=小野弘喜(京葉港業)▽11区=後藤さくら(学法石川2年)▽12区=吉田哲也(リコージャパン)▽13区=小針凌那(東北村田製作所)▽14区=圓谷晃生(天栄中3年)▽15区=須田幸彩(同)▽16区=幡谷原太(テルモ)▽補欠=川崎賢一(村役場)君島一慶(同)大平水菜(学法石川1年)岩沢明音(天栄中3年)矢部達也(同)蛯原風馬(同)三島木煌成(同2年)添田明悦(同)◇スタッフ▽監督=吉田哲也▽コーチ=橋本高尚