tetteグッドデザイン賞金賞

 須賀川市中心市街地を代表する複合施設として人気と注目を集めている、市民交流センターtetteが、日本デザイン振興会の「2019年度グッドデザイン賞」で大賞に次ぐ金賞(経済産業大臣賞)に選ばれた。
 今年度の応募総数4772点のうち、大賞1点、金賞19点、グッドデザイン賞ベスト100、グッドデザイン賞1420点など各賞を受賞した。授賞式は12月4日に国際文化会館で行われる。
 tetteは須賀川初の本格的な複合施設として1月11日に正式オープンし、中央図書館をメーン機能とし、多彩な貸室やこどもセンター、円谷英二ミュージアムなど幅広い年代の利用者が足を運んでいる。1日現在の利用者は当初想定の年間30万人を大きく上回る55万813人を記録した。